2011.01.09

book styling

各書店の皆様の「ファッション」をテーマにセレクトしたブックを定期的に更新していきます。
tob_07.jpg
07,Azteca Booksさんの「zeitgenossisches deutsches und britisches kunstandwerk」これはどこの国の本なのでしょう?職人の個性的な工芸品の近代美術カタログのようです。中身の作品が素晴らしすぎる!表紙がもっと凝ったつくりだったら、即買いだったのに。

tob_06.jpg
06,森岡書店さんのFULVIO ROITERの写真集"Ombrie Terre De Saint-François"イタリアの日常を写した風景でしょうか、見ているだけでロードムービーの一編の物語の中に入り込むような気持ちにさせてくれます。ビクトル・エリセの映像世界にも通じます。

tob_no5.jpg
05、東塔堂さんのフランスのメンズ・ファッション雑誌"ADAM"です。乗馬、ゴルフ、タキシード、まさに大人の楽しみを知った男達がクラシカルに掲載されています。時代の空気を感じ、ひとつの白黒映画を見ているようです。

tob_no04.jpg
04、バージナさんの「平凡パンチ女性版NO.3」アンアンの創刊準備号という位置づけで、表紙に書かれている急募!新女性誌スタッフ募集でananが生まれていったそうな。。そんなとても貴重な一冊。今のどの女性誌で多く見る占いページがありますが、日本で初めて占いページを掲載したのがこの平凡パンチ女性版だったそうな。。水森亜土の指圧のページや、「スヌーピーはなぜ、女の子にモテるの?」といったコーナーが非常におもしろい。

tob_no03.jpg
03、BOOKONNさんのファッションの王道IVY、最近も復刻版として再販された「TAKE IVY」の80年代絶版になる前の品。今も耐える事ないこの新鮮さは永遠のバイブルです。


tob_2.jpg
02、BOOKONNさんの「レディス」81年に発行された全国のレディースに着目した一冊。表紙のデザイン、金色の裏表紙など圧倒的なサイケデリック感、当時の髪型、リボン、はちまき、特攻服のシルエットはナウすぎます。残念ながら参考商品につき非売ですが、会場にてご覧になれますので、ゆっくりと見てください。


to_b_01.jpg
01、まずはAzteca Booksさんのeen modebeeldをご紹介します。
ピンクの色紙に独特のトリミングで写真が配置され、それに対面するように洋服のデザイン画が特色で刷られたユニークな一冊。ファッションのポートフォリオの参考になりそうです。