東 泰秀

その先のゆくへ。

2010 4/9(金)-4/20(火) 12:00-19:30

azuma_1.jpg

ポラロイドカメラでチェコの村を撮り下ろしたリトルプレス写真集『loophole』が話題となったフォトグラファー東泰秀。今回の写真展では、彼の大切な友人と家族を写し出したパーソナルな写真と、これまでレンズを通して彼が見つめてきた日常の風景とを織り交ぜた、優しくもどこか切ない独特の世界観を表現します。「その先には何があるんだろう。何が待ち受けているんだろう。そんな疑問の反すうのもとに眺め続けてきた風景。昨年、父と祖母、大切な友人を亡くしました。この世を去ってしまった3人の写真と、この数年に撮りためた日常写真。2つの風景が不思議に溶けあうことに気づきました」(東泰秀)。あたたかい春の陽気が包み込むROCKETで、優しい写真を眺めながら心地よいひとときをお過ごしください。

東 泰秀(Yasuhide Azuma)

京都生まれ。イギリス遊学中に写真と出会い、学ぶ。帰国後、スタジオ勤務を経て、96年にフリーランスのフォトグラファーへ。ファッションと雑貨の撮影を中心に、雑誌、書籍、広告の仕事などを幅広く手がける。08年より拠点を大阪から東京に移し、同年ポラロイド写真集『loophole』を刊行。
http://www.loopholes.jp/