writtenafterwards

「writtenafterwards graduate examination −0展−」

2009/3/31(火)- 4/7(火) 12:00-19:30 会期中無休
4/3 18:00〜 パーティー

人とファッショッンとの関係性や定義を一新する、期待の注目レーベルwrittenafterwards。レーベル設立後4度目となる今回のコレクション。今年2月、CLASKAにて「僕は0点」という物語の原画やストーリー展示が行われ、その物語から派生するコレクションになっています。"Graduation Fashion show"と題して卒業をテーマにしたファッションショーが同じくCLASKAにて行われた後、本展のROCKETではwrittenafterwards collection #04の作品審査、及び受注会を行います。今回のコレクションテーマ「卒業」にちなんで、来場者の方々には展示された作品をテストのように採点していただきます。 また、writtenafterwardsが運営するファッションデザイン教室「ここのがっこう」の受講生とのコラボレーション作品も展示予定です。

works_written.jpg

【writtenafterwards /リトゥンアフターワーズ】
ロンドンのセントマーティンズ美術学校で出会った山縣良和と玉井健太郎がデザイナーを務めるレーベル。ファッションレーベル「リトゥンアフターワーズ」での年2回のコレクション発表の他、 ファッションデザイン教室「ここのがっこう」の運営、イラストレーション作品の提供やショップ等でのインスタレーションなど表現の枠にとらわれないさまざま活動を通して、人とファッションの新たな関係性を構築し、コミュニケーションツールとしての衣服の役割を提案している。09年春夏コレクションでは、女の子がイメージする理想の男性像“白馬の王子様”を独自の解釈で表現した。
http://www.writtenafterwards.com
http://www.coconogacco.com


w_p_1.jpg

【山縣良和】
セントラルセントマーティンズ美術学校ウィメンズウェア学科首席卒業。インターナショナルコンペティション ITS#THREE(イタリア/トリエステ)3部門受賞。ジョン・ガリアーノデザインアシスタントを経て、パリのポンピドゥーセンターにてアントニオマラスによるKENZOクリスマスツリーのデザインを担当するなどパリ、ロンドンを拠点に活動後、帰国。2007年4月、玉井健太郎と株式会社リトゥンアフターワーズを設立。

w_p_2.jpg

【玉井健太郎】
セントラルセントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。マーガレット・ハウエル UK でのメンズデザインアシスタントを経て、マーガレット・ハウエル JP メ ンズデザインチームに参加。2007年4月、山縣良和と株式会社リトゥンアフターワーズを設立。