高橋ヨーコ / 木寺紀雄

「photo+(フォトプリュス)」発売記念写真展

『East Side Hotel』 高橋ヨーコ
2009/3/13/(金)-3/17(火)12:00-19:30
『おじいちゃん。おばあちゃん。』木寺紀雄
2009/3/20/(金)-3/24(火)12:00-19:30

ルーマニア、ブルガリア、スペイン、ギリシャなど世界をめぐり、旅先での出会いをテーマに出会った人・風景・瞬間を気鋭の写真家が切り取った写真集シリーズ「PHOTO+(PIEBOOKS)の発売を記念し、高橋ヨーコと木寺紀雄によるふたつの写真展を開催します。

『East Side Hotel』
世界中をフィールドに活躍する写真家・高橋ヨーコの、旅と寝床を切り取った写真展。旧ソ連や東欧の忘れ去られたような町で出会った、古びたホテル。宿のない町で民家のひと部屋だけをホテル代わりに間借りする、暮らしの中に入り込んだ一風変わった宿など、彼女が出会ったノスタルジックな部屋、窓からの景色、そして旅先で暮らす人々の写真を展示します。偶然の出会いだけど二度と出会えない場所と時間の記憶を映像でたどります。


『おじいちゃん。おばあちゃん。』
期待の若手写真家・木寺紀雄が選んだテーマは、タイトル通り「おじいちゃん」と「おばあちゃん」。なぜかえんじ色のセーターを着たおじいちゃんばかりが街を歩いていたり、なぜか居合わせたレストランで同窓会が始まったり……。旅先での偶然で不思議な出会いから生まれた作品には、おじいちゃんとおばあちゃんのあたたかな表情が詰まっています。彼らの日常を覗いているかのような、ストーリーを感じる作品を体感できる空間です。

『East Side Hotel』
高橋ヨーコ 2009年3月13日(金)-3月17日(火)12:00-19:30

『おじいちゃん。おばあちゃん。』
木寺紀雄 2009年3月20日(金)-3月24日(火)12:00-19:30

高橋ヨーコ/写真家
世界の生活文化をフィールドワークするように撮影を続ける写真家。その静謐な写真表現と独特なカラーは国内外を問わず高い評価を得ている。現在、雑誌・広告・写真集などジャンルレスに活動中。

木寺紀雄/写真家
役所に勤務後、スタジオマンを経て、ホンマタカシ氏に師事。01年に独立してフリーとなり、雑誌、広告等で活動中。著書に『meisjeメイシェ』『jicca実家』(共にプチグラパブリッシング)、写真を全て撮りおろした『リサ・ラーソン作品集』(ピエブックス)がある。2009年3月20日〜4月1日まで、ギャラリースピークフォー他(代官山)にて『リサ・ラーソン作品集』に収録された写真を中心とした写真展、リサラーソン展イベント開催予定。