CAP BOOK MARKET

2008.1.8 - 1.12

1940-50年代のEsquireなど、CAP・藤本やすし氏の蔵書であったヴィンテージマガジンを、numabooksこと内沼晋太郎氏がプロデュースし、鮮やかに展示・販売します。会場には、アーティストユニット・森(飯田竜太+内沼晋太郎+施井泰平)、写真家・かくたみほ、美容師・伊藤和明(ACQUA Aoyama)による、本を使ったアート作品も展示。古本の新しい形を、ぜひ見に来てください。

期間 2008年1月8日(火)〜1月12日(土)
時間 17:00 - 21:00
最終日12日(土)は14:00 - 18:00

numabooks/内沼晋太郎
1980年生。一橋大学商学部商学科(ブランド論)卒。2003年、本との偶然の出会いをプロデュースするユニット「ブックピックオーケストラ」を設立、横浜・馬車道に予約制・会員制・入場料制のブックルーム [encounter.]をオープン。その傍ら自身の「本とアイデア」のレーベル「numabooks」を設立、のちに法人化。現在アパレル、カフェ、ホテルなどのブック・コーディネイトをメインに、多方面で企画・ディレクションの仕事を手がける。
http://www.numabooks.com/